INDEX

GALLERY-06(My Gathering)











Requiem 1986
(消滅する時空)

Music : Cryin in the White room
(Composed by Hiroshi Watanabe)


再生ボタンを押して音楽も
合わせてお楽しみ下さい。


























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































−解説−

1986年当時、東京は急速に街の景観が変わって行きました。

バブル景気の到来と共に、地価の高騰による地上げの影響です。

主に関東大震災後に建てられたお気に入りの建物達も気が付くと

空き地に変わっていたりしました。一見西洋建築の模倣の様でも、

その細部のデザインには和の線と膨みが巧みに融合して見る者を

飽きさせません。収集癖の無い私でしたが毎日歩く中でコンパクト

カメラでそれらを不安感で撮り急ぎました。2004年の今あらためて

見てみると、その大部分がもう存在していません。残れたもの達も

耐震基準の見直しで存亡の危機の状態です。私としては、撮影を

する時には作画意識の無かったこの記録集ですが、消滅して行く

もの達へのレクイエムとしてその残像を見て頂きたいと思います。

Apr.2004

















Requiem 2007

(Mitsui trust and bank Building)


2006年12月撮影


東京日比谷の三信ビルです。再開発の為に取壊
されました。私が1986年6月に撮影した全カットを下に
載せさせて頂きます。往時の姿をお楽しみください。

Sep.2007

















































































































































































































































































































































































































































































































































































Information インフォメーションページへ


INDEX